お役立ち情報

Windowsのエラー「クエリーが壊れています」

2019年11月の更新プログラムを適用したことで、不具合が発生するケースがあるようです。

データベースソフトのAccessを利用している場合で、

「クエリーが壊れています」

というエラーが表示されることがあるようです。

また、Accessそのものではなく、日本郵便の「ゆうパックプリントR」(ゆうプリR)のように内部でAccessのデータベースエンジンを利用しているアプリケーションでもエラーが発生しています。

対象方法

適用した更新プログラムから、次に当てはまるものをアンインストールことで解消します。

  • KB4484127 (Office2010を利用している方)
  • KB4484119 (Office2013を利用している方)
  • KB4484113 (Office2016を利用している方)

代わりの更新プログラムについては、12月に配信されるようです。

Access error: “Query is corrupt”

Microsoft

私たちの取引先でも発生していましたので、参考にしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。